Tel / 042-312-2878

史跡の駅 おたカフェ

お鷹の道の癒・交流・展示空間。弁当・食事・トイレ休憩など誰でも自由に入れます。水湧く場所に"WATER CAFE"

史跡の駅について

施設コンセプト

史跡の駅おたカフェは、国分寺市が特定非営利活動法人めぐるまち国分寺に委託し、 資料館・庭園のチケット販売、史跡地域の総合案内、等を行う施設です。休憩や懇談の場として、また、史跡地域の魅力を発信する場として、多くの方に利用 していただければ幸いです。(お支払いにクレジットカードを使えるようになりますが、チケット販売は除外です)

 

「まちの駅」の認定

 

machinoeki.png

まちの駅とは、地域住民や来訪者が求める地域情報を提供する機能を備え、人と人の出会いと 交流を促進する空間施設です。現在史跡の駅おたカフェでは、NPO地域交流センターが指定する 全国まちの駅の認証を取得しています。

ロゴの意味

 

「お鷹の道にあるカフェ」、マーケットや教室など「おたのしみを提供するカフェ」、 史跡や道案内など来訪者の手助けをする「おたすけカフェ」。親しみやすく、場所性、 コンセプトを意味に含むカフェ、それが「おたカフェ」です。(⇒おたカフェの想い)

 

昔、徳川家の鷹狩り場であったお鷹の道の鷹を モチーフにしています。